空気環境測定、依頼するならこの会社【東京都版】

Home > 空気環境測定とは

人体にはとても重要な空気環境測定
厚生労働省の建築物環境衛生管理基準に基づき、オフィスや店舗など、床面積が3000平方メートル以上ある場所では、2ヶ月に一度の空気環境測定が義務付けられています。
時々、測定員がなにやら機材を……

専門の測定士による空気環境測定
空気環境測定の取り組みは、専門的な測定士によって行われることが多いのではないかと考えられています。
環境測定を行うための資格を持つ技師が調査にあたり、適切な調査の結果を高層ビルなどの管理者に……

空気環境測定は建築衛生法の一つ
職場や学校で、検査員がなにやら器具を用いて何かを計測している様子を見かけたことはありませんか。
これは空気環境測定という物で、3000平米以上の床面積をもつ会社、公共施設や商業施設、或いは8……

空気が汚れてる場所では空気環境測定の義務化
人々が生活してる環境では、空気中に様々なぶっしつが含まれてます。
学校など子供に影響がある所、地下室など空気の流れがない所などでは、空気が澱んで人体に悪影響が出てくることもあるので、空気環境……

空気環境測定を定期的にする必要性
空気環境測定は快適に生活をするために定期的にすることを心がけ、異常があれば対策をすると安心して暮らせるために効果が高いです。
空気は周辺の環境によって大きく変化しやすく、汚染がひどくなると病……

ビルで行われる空気環境測定とは
 特に働いている人達の環境をチェックする目的として、空気環境測定が行われることが増えています。一定の環境を整えるために換気を定期的に行ったり、空気清浄機を導入するなどの対策を行うためにはまず環境を測定……

空気環境測定が必要になっている理由
 空気環境測定が必要になる理由は、戦後以降日本では急激に経済が発展し、また、東京に人口が集中するようになり、建築技術においても進歩し、一日の大半をこの建築物で過ごす人が多くなってきてることからです。<……

空気環境測定は建物内の衛生環境の確保のため
 空気環境測定は1970年に制定された、建築物における衛生的環境の確保に関する法律、略してビル管理法という法律に基づいて義務化され施行されています。  この法律では延床面積が3000平方メートル、学……

大型建造物に義務づけられた空気環境測定
 オフィスの中で仕事をするホワイトカラーが増えています。もちろん、オフィスにも窓はついています。朝から窓を開けて空気を入れ換える場合もありますが、冬などの寒い時期になると窓を開けて空気を入れ換える機会……

適切な環境が保たれているかを調べる
 人が生活するには、一定の環境が必要とされています。環境のことがあまり考えられなかった時代は、狭いところに多くの人を詰め込んだりして業務を行うことがありました。するとその場の環境が悪くなり、業務の効率……

1