空気環境測定、依頼するならこの会社【東京都版】

確実な測定を目指している方へ

確実な空気環境測定を行いたいと考えている方に向けたサイトがこちらです。こちらでは、各空気環境測定業者を徹底的に比較しています。比較と言っても、お金の面だけを比較しているわけではありません。評判なども含めてしっかりと比較をしているため簡単に良い業者を探すことが出来ます。

空気環境測定は、環境問題を把握するために非常に重要です。そのためしっかりとした業者を選ぶことが重要となります。しかし信頼できる業者を探すのは非常に難しいのが現実です。ですが、こちらのサイトでは簡単に比較を行うことが出来ます。

短時間で効率的に信頼して依頼することが出来る空気環境測定業者を比較し探したい、そんな考えをお持ちの方はこちらのサイトを活用しましょう。こちらのサイトを活用することで、簡単に空気環境業者を比較することが出来ます。

株式会社東和総合サービス

POINT

  • 契約数800物件に上る豊富な実績と経験
  • 創業55年のノウハウと高い技術力
  • 衛生環境の維持のための空気環境測定を行っている
総合評価
★★★★★
サービス内容
★★★★
満足度
★★★★
掲載情報量
★★★★
使いやすさ
★★★★★

株式会社東和総合サービスはビルの管理業務を行う会社です。この会社は1959年3月に創業し、大阪、東京、京都で活動を行っています。本社は大阪の阿波座にあり、業務拡大で東京の千代田区に東京の本社が、京都の八幡に営業所を配置しています。

この会社の主な業務内容は環境衛生業務、設計、設備管理、清掃管理、保安警備、マンション管理、各種工事となっています。そのうち空気環境測定は環境衛生業務の範囲に該当します。この空気環境測定はビル管理法という法律により義務化されている3000平方メートル以上の建物に関して2か月に1回の割合で空気の測定とその報告を行っています。

なおこの会社のサービスを行っている範囲は、関西では大阪、京都、兵庫、奈良の各府県となり、関東では東京、神奈川、千葉、埼玉の各県となります。なお受付時間は平日の9時から17時となっていて、年末年始と土休日は休業しています。

株式会社オオスミ

POINT

  • 他の会社に委託せず、社内で一貫対応をしている
  • ニーズに合った測定をしてもらうことができる
  • しっかりとした測定をしてもらうことができる
総合評価
★★★★
サービス内容
★★★★
満足度
★★★★★
掲載情報量
★★★★
使いやすさ
★★★

株式会社オオスミでは、空気環境測定サービスを行っています。この会社の特徴は、しっかりとした測定をしてもらうことができるという点です。しっかりと打ち合わせや下見を行ってもらうことができますので、安心です。

この会社では、測定も分析も報告書の作成もすべて社内で行っています。ですので、外部に情報が漏れる危険性などがなく、安心です。また、その分早く測定結果を報告してもらうことができるのではないかと考えられます。

また、ニーズに合った測定をしてもらうことができます。遠方でも対応をしてもらうことができますし、目的や内容によって異なった分析を行ってもらうことができますので、満足できるのではないでしょうか。

株式会社東京環境測定センター

POINT

  • 最新の情報と高度な技術で対応してもらうことができる
  • 迅速・正確・適正な料金で実施してもらうことができる
  • 依頼主に合ったコンサルティングをしてもらうことができる
総合評価
★★★★
サービス内容
★★★★
満足度
★★★★
掲載情報量
★★★
使いやすさ
★★★

株式会社東京環境測定センターでは、空気環境測定サービスを提供しています。この会社では、依頼主によって異なるニーズを把握し、依頼主に合ったコンサルティングをしてくれます。ですので、適切な作業環境にすることができます。

また、情報はどんどん更新され、変わっていくことも多いです。ですが、常に最新の情報を収集していますので安心です。さらに、高度な技術を駆使して測定を行ってもらうことができます。その点でも安心ではないでしょうか。

測定を行ってもらう側とすれば、しっかりと測定をし、早く正確な分析結果を知りたいのではないでしょうか。この会社であれば、迅速で正確に行ってもらうことができますし、料金も適正価格で行ってもらうことができます。

ユーロフィン日本環境株式会社

POINT

  • 低コストで実施してもらえるので助かる
  • しっかりと法律に則った測定を行ってもらうことができる
  • 分析をとても早く行ってもらうことができる
総合評価
★★★
サービス内容
★★★★
満足度
★★★★★
掲載情報量
★★★★★
使いやすさ
★★★★★

ユーロフィン日本環境株式会社では、空気環境測定のサービスを行っています。この会社の特徴としては、受け取ってから分析結果が届くまで3営業日となっているため、とても早く空気環境の測定結果を知ることができます。

また、低コストで分析を行ってもらうことができます。例えば、アルデヒド類の測定であれば10,000円以下ですし、揮発性有機化合物の測定であれば15,000円以下で実施してもらうことができますので、とても助かります。

空気環境測定には、様々な法律が関係してきます。建築基準法であったり、学校環境衛生やビル管理法・管理基準などです。これらに則った測定を行ってもらえるので、安心して依頼できます。

株式会社ネコン

POINT

  • ハンディタイプの機器なので業務の邪魔にならない
  • ホルムアルデヒドの測定をすることも可能
  • 女性スタッフによる安心した測定
総合評価
★★★★
サービス内容
★★★
満足度
★★★★
掲載情報量
★★★★
使いやすさ
★★★★

オフィスであったりテンポなどでは、一定の空気環境測定が必要になります。定期的に行わないといけないので、業者に依頼をすることになります。多くの業者の場合、測定員は男性スタッフのことが多く、サービスによっては困ることもあるでしょう。

株式会社ネコンでは、測定を行うスタッフとして女性を派遣してくれます。測定のための機械はハンディタイプで行うため、一般的に知られているような大きな機械をフロア内に持ち込むことはありません。道をふさいだりすることもありません。

ホテルや飲食店、その他のお店では、スタッフの対応がお客さんへの印象に大きく影響することがあります。その時に女性が対応してくれると非常に助かります。もちろん技術教育などを受けていますから、正確な測定が可能です。

株式会社日吉

POINT

  • 1955年創業で長年の実績があること
  • 総資格種類194種以上を取得していること
  • 70件以上の事業許認可を取得してること
総合評価
★★★
サービス内容
★★★
満足度
★★★★
掲載情報量
★★★★
使いやすさ
★★★★★

株式会社日吉は滋賀県の近江八幡市で活動する企業です。この企業の営業時間は平日の9時半から17時までとなっていて、定休日は土日と祝日となります。この企業の主な活動内容は環境保全、施設管理、工業薬品、分析・測定の4種類に大別されます。

この4種類の活動内容に関して、環境保全では下水道維持管理と廃棄物収集運搬が行われています。施設管理ではビルメンテナンス、排水・廃棄物処理施設の管理、環境計測機器の保守管理が行われています。工業薬品では水処理の薬剤、路面の凍結や融雪に使われる薬剤、水酸化ナトリウムの製造、焼却炉のダイオキシン類などを取り除く薬剤などの取り扱いが行われています。

そして分析・測定では食品や安全衛生の検査や試験分析、水質や土壌のほか、大気中の成分や騒音などの空気環境測定も行われます。空気環境測定では身近な範囲ではシックハウスやアスベストの分析、プールの水の水質検査なども行われています。これらの活動内容は時折学会などでの論文という形で公表されるなどしています。

空気環境測定を行う必要性はどうしてあるのか

空気環境測定は、不特定多数の人が利用する延床面積3000㎡以上の建物、及び延べ床面積8000㎡以上の学校は「特定建築物」とされ、2ヶ月に1回室内空気の状態を測定する事が義務づけられています。測定項目は浮遊粉塵量、一酸化炭素、二酸化炭素、温度、湿度、気流の6項目あります。
最低各階1箇所以上、室内の中央部で床上75cm以上120cm以下の位置で測定し、1日2回、午前と午後の通常使用時間中に実施することになっています。国にある大規模なオフィスや百貨店などの商業施設などは、ほぼ特定建築物に指定されています。多くは、開閉できる窓がありません。
天窓から陽光が降り注ぐデザインのビルはありますが、多くの場合空調で空気を循環させたり温度管理をしたりしています。ですので空調設備が汚れていたり調子が悪かったりすると建物中の空気が汚れたまま循環することになります。
定期的に空気環境測定を行って、人が過ごすのに問題のない空気なのかを調べる必要があります。


空気環境測定を行う大切さを考える

春に向けて、マイホームの購入や自宅のリフォームを検討しているという家庭が増えてきています。その際には、家族や自分のライフスタイルを大切にしながら、住み心地の良い住まいを考えていく必要があります。
子どもがいるという家庭では、子どものことを優先して住まいづくりを考えているという方もたくさんいます。しかし、最近では、花粉症をはじめとするアレルギーを持っているという子どもが増えてきています。
そのことから、空気環境測定をしっかりと行っている業者が多いです。マイホームの空気が汚れていることにより、アレルギー反応が出てしまうという子どもも少なくありません。安心して生活することができる住まいをつくるためには、空気環境を知っておくことも大事です。そのため、リフォームなどの際には、空気環境測定をきちんと行ってもらうことが重要です。


空気環境測定することが必要な場所

特定建築物というのは、3000平方メートル以上の面積を持つ店舗や事務所、遊戯施設などの目的で使用される建物のことであります。
全国にある大規模なオフィスや百貨店などの商業施設などでは、ほぼ特定建築物に指定されている建築物の多くは、開閉出来る窓がないことが多いです。中には天窓から陽光が降り注ぐデザインのビルはよく見かけますが、多くの場合、空調で空気を循環させたり、温度管理をしたりしてる所がほとんどです。
ですから、空調設備が汚れていたり、調子が悪かったりすると建物中の空気が汚れたままになってしまうので、循環することが必要になります。また、冷暖房の設定温度が高過ぎたり低過ぎたりしても、調子が悪くなりますので、定期的に空気環境測定を行うことによって、人が過ごせる環境かどうかを調べる必要があります。また、この特定建築物は、地下にもフロアーがあることが多いことから、地下は本来ならば空気が通らない場所ですので、空気環境測定を定期的に行うことです。
空調設備が故障したり、調子が悪くなったりすれば、働いている人々に重大な影響が出ることになりかねないです。